『食と排泄ケア』オンラインセミナー

Description

〜食支援に続く、尊厳を守った排泄ケアを考える〜



【セミナーのポイント】

・失禁が及ぼす弊害について知る。
・便秘と唾液の意外な関係を知る。
・快適な排便・排尿のメカニズムを知る
・アセスメントのための排泄日誌書き方と読み解き方
・排泄の自立を目指したケアとその効果と期待



【講師のご紹介】

鴨志田 真希

ピジョンタヒラ株式会社
(介護福祉士 日本コンチネンス協会認定コンチネンスリーダー)


<プロフィール>
日本体育大学女子短期大体育科卒

卒業後、大手食品メーカーの健康保険組合に入職し、社員の健康管理を担う企業内フィットネス事業部に所属。スポーツインストラクター兼任、健保事務及び健康機関誌発行・疾病統計等を担当する。1992年、外資系半導体メーカー転職。企業の健康管理室に所属しVDT体操・成人病予防・退職者健康増進体操教室等を展開。全社の各拠点を回り、健康維持増進を目的とした啓蒙活動を実施。同年実母が、がんで他界し、実父が、若年性アルツハイマーの診断をうけたことで、介護離職を経験し、在宅介護の傍ら、介護技術を学ぶ。1997年介護職へと転身。高齢者介護施設、病院、在宅介護事業所で従事。2002年より外資おむつメーカーに就職。病院・施設での、排泄ケア勉強会や、在宅医との同行訪問排泄アドバイザーとして従事する。現在は、介護用品総合メーカー・ピジョンタヒラ(株) マーケティング部に所属。
排泄は、もとより、介護用品全般における、介護専門ケアアドバイザーとして、社内外の教育担当を担っている。


[有資格]
  • 保健体育科教諭免許
  • 健康運動実践指導者
  • 介護福祉士 
  • 日本コンチネンス協会認定 排泄ケア専門員(コンチネンスリーダー)
  • おむつフィッター2級
  • 医療福祉環境シニアアドバイザー
  • 介護口腔ケア推進士
  • 福祉用具専門相談員
  • 福祉用具プランナー


【内容】

本セミナーでは、最期までその人らしい生活を送っていただくための手段である「食支援」から、更にその先にある、尊厳を持って排泄する「排せつケア」の在り方について考えるセミナーです。

食支援が、入り口のケアであれば、出口は排せつ支援であると言えます。

おいしく食事を出来たとしても、排泄がままならず、常に尊厳を傷つけ、苦痛を強いる排泄状況であれば、決してその方らしい健全な生活は望むことが出来ません。

近年、食に対しての自立を促す支援の輪は広がってきましたが排泄ケア、特に失禁のある方への自立支援は、未だに発展途上の段階にあると言えます。

失禁は、その性質から一度起こってしまうと心に大きなダメージを与えます。その為、生きる意欲さえも奪いかねない症状です。

それが故、失禁を要する方への排泄ケアは、心のケアともいわれ、精神的・身体的・社会的な側面から包括的に、支援していくことが必要とされる、重要なケアです。

食から排泄を制する者は、生きる活力への維持増進を制す。尊厳を守った生活支援の在り方について考えてみませんか。



【プログラム】

【講義/実習】
●コンチネンスケアとは
・失禁が及ぼす心身への弊害
・食支援と排泄ケアの切っても切れない関連性(唾液と便秘)
・口からおいしい食事の最終ゴールは、自分の力で排泄すること

●本邦の排泄ケアの現状
・高齢者施設の失禁者数
・排泄支援と取り組みと、その状況(アセスメントと考え方)

●排便のメカニズム
・排便コントロールと排便サポート
・排泄の自立支援、取り組むことでの効果

【開催日時】

・開催日/2020年 12 月5日(土)13:00-15:00

[定員]
30名

[対象]
施設・在宅 
医療・看護・介護・ケアスタッフ


[参加費]

通常¥5,500 ⇒ 今回のみ特別価格:¥3,300(税込)



【開催方法】

「Zoom」を使ったオンラインでの開催となります。
資料などが見やすいパソコンでの参加を推奨致します。


■セミナー開始1時間前までに、Zoom接続用URLを『登録いただいたメールアドレス』にもお送りいたします。

■携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様に設定してください。

■メールが届かない場合は迷惑フォルダに振り分けられている場合がございます。ご確認ください。

■Peatixのイベント視聴ページからご参加いただけます。

※Peatixのイベント視聴ページからも資料等(ある場合)のお知らせも確認できます。
※Peatixのイベント視聴ページにアクセスするにはこちらのサイトを参考ください。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587


【注意点】
◎当日不参加の場合、返金は出来ませんのでご了承ください。
◎1申込につき1つの端末でのみご参加いただけます。
◎受講者のパソコン、スマホ、タブレットPCなどの端末やインターネット環境などの事情により、受講者が当Webセミナーを視聴できない場合、弊社は一切の責任を負いません。
◎弊社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、受講者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
・天変地異、火災、停電その他当社の責に帰さざる事由により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
・本サービスで使用する弊社以外の者が提供するサービスが停止、中断、または終了した場合
・その他、弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
・弊社は、本サービスの提供の停止または中断により、受講者または第三者が被ったいかなる不利益、または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。


食支援セミナーといえば、WinWin食支援セミナー
https://winwin-japan.com/seminars/

【主催】
株式会社WinWin
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#786177 2020-10-21 05:02:30
Sat Dec 5, 2020
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
セミナー参加費 ¥3,300

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 4, 2020.

Organizer
WinWinセミナー
794 Followers

[PR] Recommended information